ポスティングチラシに「タブロ」を選び、狙い通りのクールな印象に。

「デザインのコンセプトに合わせて、チラシにコート紙以外の紙を使ってみたい!」
でもどんな紙を選べばいいのかわからない、とお困りではありませんか?

「チラシ用に新聞紙っぽい紙を使いたいのですが、いい紙ありますか?」

「こんな紙がありますよ。いくつかチョイスしましたがどうでしょう?」

「そうですね、コスト面を考えてもタブロがいいですね」

デザインコンセプトに合わせて新聞紙のような色・雰囲気の「タブロ」という用紙を使ったチラシ。少々ラフな質感が、クールなデザインをより引き立たせます。
写真の再現性もいい感じ。

嵩高紙なので、紙の厚さはしっかりあるのに軽く、古紙パルプが35%配合されているエコ紙でもあります。

自宅のポストに入っていたらつい手に取って見てしまう、リビングテーブルに置いておきたくなるような、狙い通りのクールなチラシが完成しました。
ターゲットのお客様からのお問い合わせも上々のようです。

用紙のチョイス、大事だと思います。

「新札の 紙質今から 気になるな」
新鮮なチョイスが顧客の興味を惹きつける