「酒米トントン相撲 菅平場所」に力士が土俵入り?

昔懐かしい、紙相撲ノベルティのご紹介です!

菅平で行われた「金門錦サミット2018」の際にも使われたもので、
金太郎と熊さんの丸いフォルムがとっても可愛らしい仕上がりです。

♪ひが〜し〜 金門錦〜♪

♪に〜し〜 山田錦〜♪

と、思わず行司のマネをして、四股名を読み上げたくなってしまいます
が、会場の外では、子どもたちも「酒米トントン相撲 菅平場所」でとても
盛り上がっていたそうです。

昔からある様な、どこか懐かしい、ブンペル ホワイト 四六判175kgの
用紙で作った力士は、程よい固さがありながら、ふんわりした手触り
があります。

酒米から農業と酒の未来を考える(?)金紋錦サミット。来年以降も楽しみです!

当日のサミットの様子はコチラ。(トドロキデザイン様 ブログ)
http://todoroki-design.com/blog/kinmonnishiki/2018_28.php